逆転層

  • 2010.01.19 Tuesday
  • 23:06
高気圧がバッチリ西日本を覆って、良い天気間違いなし!サーマルも期待できそうと、この日もどのようなフライトをしようかとわくわくしていました。


午後からだろうと下で待機していたら、第一便で上がった方たちが北風のサーマルで上昇しはじめました。うずうずしてきたので到着されたパイロットの方と急いでテイクオフに上がりました。

ソアリングをされている方もおられますが、降りている方もおられます。サーマルは当りもあればはずれもあるというコンディションのようです。上空はクリアーな空にもかかわらず、テイクフの前は霞がかかっています。


12時50分頃、テイクオフ。北風っぽいのですぐに北斜面に向かいましたが、その手前でサーマルにあたりましたのですぐにセンターリング。3周ほどでトップアウトしその後も上がり続けます。やはり北風のサーマルは乱れています。その分我慢すると、上昇は4m/sを越えることもあります!ですが、はずすとしばらくシンクが続くという、はずさないように気をつけなければならないコンディション。300mほどゲインするとサーマルは穏やかになることがほとんどですが、なぜかグラグラと乱れがよりひどくなって来るのです。ふと周りを見ると逆転層がくっきり!!


その高さは最初800mでしたが、揺れる中、頑張っていると900mまで上がりました。
1時半ごろでサーマルが一番きつい時でも1000mがやっとでした。この逆転層を突っ切って上昇するサーマルを期待しましたが、この日は逆転層の勝利で、サーマルトップは上がっていくどころか下がり始めました。


頑張って三郎の上でガグリングしながら頑張りましたが、低い時でも移動しよう!と冒険心が働き、風上へと距離を伸ばしました。最初の谷わたりの先ではサーマルがなく再び引き返し、そして再チャレンジ。サーマルトップは800mほどしかありませんでしたが、次は谷を渡った先に次のサーマルを発見でしました。

もう700mほどまでしか上がりませんが三郎での上がり具合を見ていると、どちらも似たようなサーマルらしくあまり上がりません。ならばここで頑張ろう、、、と700mまで上げてさらに風上へ。結局紅葉山付近から神吉を見て、北風に阻まれ帰ってきました。


高度こそ上がりませんでしたが、1時間オーバーの粘りが出来ました。渋かったですが、充実出来ました。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

BIRDSパラグライダースクールのfacebookページ

Yukihide Ozawa facebookpage



東北関東大震災義援金

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM