icepeak5 亀岡周回空中散歩

  • 2011.08.10 Wednesday
  • 01:16

 PWCスペインに向け出国まであと一週間です。icepeak5にも乗っておかないといけません。
今日は午前中にタンデム3名様とスクーリングを行い、その後いろいろエリア継続の契約を済ませて帰ってきて、お昼ごはんを食べて、2時に集合されるSさんを待ってテイクオフに上がりました。

 テイクオフについたときには先に飛んでいた機体がトップアウトしているのが見えます。もう一方ではランディングしている方や低くなっている機体も見えます。ちょっと渋いようです。でも、どんな時でも練習練習!風を選んでいられません。

 テイクオフして東風っぽく沖に流れるようなサーマルに当りましたが上がるわけでもなくレベルキープ。なんとかステイしていると低い位置からNさんとTさんがセンタリングを始めました。これぞとばかりに合流し数百メートルトップすとするのですが、ちょっとテイクオフ上空に戻っただけですごいシンクにはまってまたテイクオフと同じ高度を行ったり来たりとキープするフライトが続きました。


 高度がなかなか上がらないので汗ばんできて、ヘルメットの中の頭がぼーっとしてきます。「早く上がって涼みたい!!」しかし、まだまだ我慢の飛びです。

 ようやく第2尾根上空でヒットし、出雲尾根上空でさらに高度を稼ぎ牛松山へ。牛松山には積雲が出来ているのですが、牛松山を回り込む高度がなく引き返して自治尾根でサーマルヒット。ここからようやく涼しい高度でたどりつくことが出来ました。自治尾根で約900m。牛松山方面を先行するSさんYさんと合流し1000mの高度まで到達しました。


牛松山から西側の対岸の方を見ると積雲がポツポツと続いているのが見えました。サーマルを乗り継ぐことが出来そう!!と思いましたが、前半の苦しい飛びに体に染みついていてリフトと感じては回して少し進み、またリフトを感じては回して・・・を繰り返して1300mを越えました。保津川ゴール上空付近でした。


そのままさらに西へ。亀岡の中心街を越え亀岡インターを通ってガレリアかめおかを通って帰ることが出来ました。エリアまでの距離7kmほどでしたが、1200mから離脱しテイクオフ高度で帰ることが出来ました。結構な性能が出ています。

帰ったタイミングでアーベントが始まっていてさらにフライト条件は続きました。

PWCスペイン頑張ります。どうぞ応援よろしくお願いいたします。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

BIRDSパラグライダースクールのfacebookページ

Yukihide Ozawa facebookpage



東北関東大震災義援金

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM