1月16日、大会初日

  • 2013.01.17 Thursday
  • 12:29

 大会初日。今までの練習日とは違って、選手たちは気合が入っています。オーガナイズは慣れたもので、手際良く車に荷物と選手を乗せ出発です。

 情熱大陸の取材の方も気合いが入っています。放映は2月10日だそうです。僕が映っているわけではなく平木さんがヒロインです。でも、これだけ密着して一選手のことを映している番組は初めてだと思います。PWC大会だけでなく世界のパイロットたちや南米コロンビアという異国の地の様子がとても面白いと思います。ぜひ見てください。



 さて、テイクオフにはゲートが設けられ、レッドブルも配られ、ランチパックももらって、タスクブリーフィングです。
 10時30分ゲートオープン、1時間後の11時30分エアースタート時刻に6km北のターンポイントをとって南へ20km→その後、60km先のゴールに向かう、86kmレースタスクです。



ゲートオープンして始めのほうにテイクオフして空中待機。雲中に入らないよう注意します。


選手はみんな、良い位置からスタートしたいと思惑がひしめき合うガグリング。



スタート前、山からグループと沖からグループのふたてにわかれました。二つのグループは半々ぐらい。僕は山からスタートすることにしました。そしてスタート時間!!


 最初のスタートから、距離的有利な沖がややリード、でも、20km先のターンポイントで合流します。しかし、沖グループの数人が飛びぬけて早かったです。
 僕は中盤まで何とかセカンドグループについて行っていたのですがゴール手前20kmくらいで、後続グループにどんどん追い抜かれてしまいました。77番目でゴールしたのですが中盤までのスピード得点があり、69位でした。

 ゴール場所は何と飛行場!滑走路へのランディングです。こんな経験、なかなかさせてもらえません。


 JPAチームの廣川さんと。

 まだまだ長期戦の初日です。今日のことを反省して明日につなげたいと思います。

 ご声援どうぞよろしくお願いいたします。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

BIRDSパラグライダースクールのfacebookページ

Yukihide Ozawa facebookpage



東北関東大震災義援金

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM