七夕でほっこり気分に♪

  • 2013.07.09 Tuesday
  • 13:26
先日、6月30日に親子2名様でタンデムのご予約がありました。
ご予約の際に次のようなお願いをいただきました。
「娘にサンタさんから聞いてるって言ってください」

なんと娘さんは昨年のクリスマスに「空を飛べますように」ってお願いされたんだなってわかりました。

親御さんの優しい気持ち幸せな気分になりました。

しかし、6月30日はあいにくの天気予報で中止となりました。たとえお願いを叶えて差し上げたいと思っていても無理やり飛んで危険な目に合わせる訳には行きません。

数日後、再び同じ親子でご予約がありました。日程は七夕!何だか願いが叶いそう。

週間天気予報ではパットしませんでしたが、二日前の予報では風が強そう。前日の予報では大人の方なら体重があるので飛べるだろうけど、お子さんは飛べるかどうか微妙な強さの予報…でも、七夕だということでミラクルを信じ、早めが弱そうなので予約された時間よりも早く来ていただくよう連絡して、決行することにしました。

当日、天気は最高にいいのですが、朝から風は強め…大人の方は余裕ふぇ飛べる風ですがお子さんはどうだろう…まだまだ判断に迷うコンディションです。

大人の方、3名様のフライトを終えると、その親子連れのお客様は1時間も早く到着されていました。

とりあえず山に上がってみないことには始まりません。
娘さんにあいさつ。「サンタさんから一緒に飛んであげてって頼まれたよ。よろしくね。」

テイクオフ場に着くと大人の方とのタンデムも見合わせるような強めの風が吹いていいました。

いつでも飛べるように準備だけして、少し待つと、風がマイルドになってきました。


と入っても娘さんは8歳。重さは大人の1/3の20kg。4kgのバラストも心細く感じますが、「この風なら飛べる!」という判断でいざテイクオフ。

足が離れるや否や上昇気流に乗って前に進むだけで空高く上がれました。


サンタさん、クリスマスプレゼントを最高のお天気で、しかも七夕の日に叶えてあげるってイキな図らいですね。

娘さんの降りてからの一言は「もう一度飛びたい!」

短冊にさっそくお願いごとを書いて笹の葉に結んでおられました。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

BIRDSパラグライダースクールのfacebookページ

Yukihide Ozawa facebookpage



東北関東大震災義援金

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM