AVAX XC5 を試乗しました。

  • 2015.11.06 Friday
  • 07:12
Gradient 社が今年2015年のX-Alpsに向けて開発された AVAX XC5 に試乗させていただきました。

http://www.gradient.cx/en/AvaxXC5/

生地は軽量、GradientテクノロジーのDDシステムなど、非常に凝った作りでこだわりを感じます。

担いだ時、ライズアップもとても軽く、かといって速すぎない感じです。


フライト感覚はAVAXの軽快なハンドリングを継承しています。

コンディションはサイドから裏風のリーサイドとなる南東風で飛んだのですが、テイクオフ前で裏から流れて来る荒れているリフトを引っけて騙し騙し東面へ回りこみ3m/s前後のサーマルで上昇。



荒れているサーマルだとはっきり伝わってきますが、翼端が時々ペロンっとなっても自動に回復し、翼はしっかりしています。旋回の軸がぶれる感じもありませんでした。

ブルーサーマルで雲底800mほど、沖に出して高度を下げて、再びテイクオフ裏のリーサイドで上げると繰り返しました。
Max1000mは越えましたが、逆転層が強く移動すると降りてしまいそうなコンディションでしたので1時間ほどのフライトで降りる判断をしました。

途中、フルアクセル、50%コラップス、ビッグイヤー、スパイラルを行いましたが、50%コラップスではLTF認証Dらしい挙動でしたが、スパイラルはCに近い印象を受けました。

フルアクセルではリアライザーコントロール用トグルもあり安心して踏める感じです。加速も滑らか、このクラスにしては安定している印象を受けました。

機敏なハンドリングがお好きな方、X-Alps系クロスカントリーフライトをされる方、コンペテターの方にオススメのグライダーです。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

BIRDSパラグライダースクールのfacebookページ

Yukihide Ozawa facebookpage



東北関東大震災義援金

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM