メキシコ9日目、121kmゴール

  • 2016.01.21 Thursday
  • 18:16
メキシコに来て9日目ですが、今日でタスク6です。朝から晴れて絶好のコンディションが期待できそうです。


朝、うれしいことがありました。もうご臨終かと半分諦めていたC−PilotProが直ったのです。聖子さんが先ずイタリアのアーロンに話しをしてくれたところイタリアの選手3331のFedericoさんがメーカーのすぐそばに住んでいるということで、C−PilotProを預けました。すると一晩で直してくれたのです。
テイクオフで電源を入れるとすぐに衛生を補足!
原因はGPSアンテナ独自のバッテリーがあり、しっかり専用コネクターで12時間以上毎日充電しないと、GPSアンテナまで充電されないということです。そういえば大会以外では使わないし、GPSアンテナの電池が減っていたのかもしれません。



ダミーは続々とテイクオフしていき、バンバン上がっていきます。コンディション上々です。
なんと121kmのタスクが発表されました。


内容は今までよりもさらに南東のB01、次に東へ約27kmのToruca火山へ接近するR06、北西B15、南A01、そしてValle de Bravoのテイクオフ400mシリンダーがゴールです。



集中力が続くかどうかわかりませんが、今日は気合いを入れて早めにテイクオフしました。
スタート前の空中待機せ3000mを何度も越える強いサーマルがあります。
今日はスタートから難しいそうなので、みんながどういう動きをするかしっかりと観察して、自分のできる飛びを精一杯しようと決めていました。121km、ベストを尽くせばゴールできるはずです。序盤で賭けに出るわけにはいきません。


スタートラインから近くで高さを維持できる場所、今日はスタート時間直前にサーマルがなくなり、集団は難しいスタートとなりました。



僕は少し引き返し、上げ直してからスタートすることにしたので、1分ほど遅れましたが、序盤の出だしはまずまずでした。ファーストターンポイントのB01を取った後にすぐに集団に追いつかれることにはなりましたが、想定内です。

その後テイクオフ西側のGスポットと呼ばれるサーマルポイントで上げて、Toruca火山へ向かいました。途中リーサイドでなかなか上がらないサーマルがあり、僕は嫌気をさしてそのグループから離れ、高くまで上げているグループのサーマルポイントで上げ直しました。一人になりましたが、僕だけのサーマルです。他機を気にしなくてもいいので好きなように回して一気に4000m以上上げて、Toruca火山ゲット!



先行するグループは少し前に見えるのですが、なかなか追いつけません。
再度4000m上げ直したときのは遠回りするグループを横目に直接的なコースを選択しました。これでトップグループとの距離を一気に縮めることに成功しました。

でも、この後がボロボロでした。ゴールまで残り約22km地点で、グループから脱線し近くのサーマルに乗ろうという判断が大失敗。近いように見えて、シンクだらけでやけに遠く高度ロスした分さえも上げ直すのに一苦労でした。


ようやく元の高さまで回復でき再び進むのですが、急に集中力が切れたのか、思うようにコントロールできないのです。手の感覚、身体でのバランス感覚がうまくコントロールできないのです、「ここまでか・・・」と思って、自分の体力と集中力のなさを痛感して、ふとキャノピーを見るとちょこっと翼端が潰れているではありませか!それを直して飛ぶと、普通に飛べるではありませんか!
「なーんだ」
あと22km、絶対ゴールするぞ!と気合いを入れ直し3000m以上まで上げ直し、良いラインに乗り、ゴール!
かなり飛びごたえがあり疲れました。

暫定の成績を見ると4時間を切るスピードでゴールした選手が15人もいます。さすが、スーパーファイナルです。
僕は4時間07分ほどで42番手ですが、素晴らしい選手たちと素晴らしいポテンシャルのメキシコValle de Bravoを堪能できました。
4時間以内の15人の中には最後の選択ミスをする前に一緒に飛んでいた選手が入っていました。最後の選択ミスが大きな分岐点だったような気がします。
一瞬一瞬に正しい選択をする観察力と集中力を持続できるようにすれば、もっと良い成績だったかもと思います。ですが、トップグループにいながらゴール手間で降りた選手もいますのでどうなっていたかはわかりませんが、今日は最後の集中力がなくなったのは勘違いだったということで、次につなげたいと思います。



今日のトップは Michael SIGEL(スイス)、女子トップは Laurie GENOVESE(フランス)です。
日本ゴールは呉本選手と廣川選手でした。


明日も頑張ります。
ご声援よろしくお願いします。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

BIRDSパラグライダースクールのfacebookページ

Yukihide Ozawa facebookpage



東北関東大震災義援金

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM